延命十句観音経とは

 

古来ただ何度も素直に唱えるだけで

 

空なる次元より観音菩薩のご加護とご利益を得られるとされており

 

切羽詰まった時ほど素晴らしく効く。

 

真の信心をもって唱えると、観音菩薩の観音力や妙智力が働き
病気が治ったり苦しみが消えたり等のご利益があるともいわれています。

 

以下のお経です。

 

延命十句観音経

 

観世音 かんぜーおん

 

南無佛 なーむーぶつ

 

與佛有因 よーぶつ うーいん

 

與佛有縁 よーぶつ うーえん

 

佛法僧縁 ぶっぽうそーえん

 

常楽我浄 じょうらくがーじょう

 

朝念観世音 ちょーねんかんぜーおん

 

暮念観世音 ぼーねんかんぜーおん

 

念念従心起 ねんねんじゅうしんきー

 

念念不離心 ねんねんふーりーしん

 

初めて読んだ方は、なんだ、なんだ・・リズムはいいな・・と思う方もいるかもしれません。

 

これ・・実は・・何を隠そう・・・斎戒沐浴し、このマントラを気海丹田の寶所に向かって
懇ろに深い集中を伴わせて1000回唱えれば窮地をスルリと脱し奇跡が起こる由緒正しいマントラとされているんです。

 

1500年以上の歴史があるとされています。